2013年03月16~17日 【春休み特別企画】放射線測定会 ≪結果報告≫

第2回江戸川測定会(2013/3/16~3/17)測定結果
測定機器 LB200
    2013.3.31

  江戸川こども守る会

           
No. お品物 産地等 測定結果(Bq/kg)※ 測定誤差(Bq/kg) 測定限界(Bq/kg) 備考
1 水(水道水) 江戸川区 測定限界以下 8 15  
2 ネギ(非流通品) 江戸川区
測定限界以下 31 32  
3 玄米(非流通品) 茨城県 15 18 15  
4 玄米 千葉県 測定限界以下 12 15  
5 白米 福島県 測定限界以下 21 17  
6 白米(非流通品) 茨城県 測定限界以下 18 15  
7 白米 山形県 測定限界以下 8 15  
8 白米 熊本県 測定限界以下 8 15  
9 小麦粉 北海道 測定限界以下 18 15  
10 蒟蒻 群馬県 測定限界以下 18 15  
11 ヘルシーアイ食物繊維入り麦ごはん(福島県産うるち米使用) - 測定限界以下 13 22  
12 パルメザンチーズ イタリア 測定限界以下 15 26  
 
環境中の放射線測定結果
13 沖縄県 151 16 15  
14 砂(鵜原海水浴場) 千葉県勝浦市 122 15 15  
15 葛飾区 354 21 15  
16 葛飾区 593 32 15  
17 葛飾区 354 21 15  
18 葛飾区 測定上限以上 -   LB200測定上限(9999Bq/kg)を超えたため計測不能・ただし、補助的に使用した装置により、数万Bq/kgと想定される。
19 土(篠崎ポニーランド) 江戸川区篠崎 2759 40 15  
20 土(畑) 江戸川区瑞江 338 26 15  
21 土(グランド) 江戸川区東葛西 1052 36 12  
22 土(区民農園) 江戸川区南篠崎 410 29 15  
23 (区民農園) 江戸川区上篠崎 457 29 15  
24 (区民農園) 江戸川区北篠崎 449 27 14  
25 (区民農園) 江戸川区 824 33 15  
26 砂(L字側溝吹き溜まり) 江戸川区
18586 471 42  
27 江戸川区 905 36 15  
28 砂場の砂 江戸川区 806 31 13  
29 土(水が集まる場所) 江戸川区 測定上限以上 -   LB200測定上限(9999Bq/kg)を超えたため計測不能・ただし、補助的に使用した装置により、数万Bq/kgと想定される。
30 ホコリ等 江戸川区 845 76 73 室内を掃除機で掃除した際に収集したホコリ等(半年分)
31 換気口フィルター 江戸川区 測定限界以下 41 75 使用期間は2011年末からの1年間
   
  ※今回測定限界以下であったものについて放射線の有無を判断するには、より精密な検査を行う必要があります。

2013年03月16~17日 【春休み特別企画】放射線測定会

春休み特別企画として放射線測定会を小岩地区、鹿骨地区で開催することとなりましたのでご案内致します。
 
●現状認識と今回の企画意図について
福島第一原発の事故から間もなく2年が経過しようとしています。これによりセシウム134が最初の半減期を迎え、篠崎公園に設置された江戸川区のモニタリングポストの計測結果を見ても計測開始時(2011/12/1)に比べ今日では放射線が低下しています。
しかし一方で、この間の降雨等により放射能を含んだ粒子が移動し、身近な場所に知らぬ間にマイクロホットスポットが生成されています。加えて河川や海にも多くが流出していると考えられます。

また、我々が口にする食品については各種団体により検査が実施されており、江戸川区においても流通食品の放射性物質検査が実施されてはいます。しかし、多種多様な食品が存在する中、検査が実施されているのはごく限られたものであると考えています。そこで自衛策として産地により食品を選別したとしても、加工食品の産地はよくわからない、あるいは先日明らかになったように一部の食品では産地の偽装さえ行われていました。

これらの事柄を踏まえると、市民が食品等の放射線を気軽に測定できる場所が必要であると考えますが、江戸川区にはそのような場所がない為、限られた期間ですが放射線測定会を開設致します。
 この催しを通じ、食べ物やそれを育んでいる土壌、或は直接お子さんが手を触れる運動場、砂場等の放射線量を測定戴き、江戸川の現状を正しく認識したいと考えます。また、実際に機材を使っていただくことで食品/土壌の放射線測定について理解を深めていきたいと考えています。
 
 
●日時/場所
3/16(土) 13:00~18:00 小岩図書館集会室第2
3/17(日) 13:00~18:00 鹿骨区民館集会室りんどう
3/20(水) 検討中、希望者多数の場合実施
 

◎16日(土)は、小豆川 勝見先生に顔を出していただけるかもしれません。運が良ければ先生に会えます(^^)

 

●今回使用する機材について
今回、株式会社 ベクレルセンター様より、Nai(TI)シンチレーションカウンターを用いた放射能ベクレルモニター LB200を1台お借りしました。これは食品や土壌の放射線量を簡易に計測する為の機材で、測定結果を総ガンマ線量(Bq/L)で表示します。
(核種判別が出来ません。セシウム以外でガンマ線を放出する放射性物質(カリウム、他)も含めた合算での表示となります。また、検出限界20B/Lとなっており、限界近くでは測定結果が大きく誤差が出る事があります。)
 
測定時間は1回20分程度です。
 
その他、詳細は下記をご覧下さい。
 http://www.berthold-jp.com/products/isotope/pdf/lb200_web...
 
 
●測定対象とする検体と準備方法について
測定対象とする検体については、食品、飲み物、土壌、自然界に存在する水(海水含む)を想定しています。
必要な容量は500cc程度です。(糞尿等衛生上問題のあるものについてはお断りします。)
尚、今回御持ち戴いた検体は測定終了後、お持ち帰りください。
 
検体の持ち込み方法についてはベクレルセンター様のHPをご覧下さい。
 http://bq-center.com/bqmil/guide.html#a_sample
 
<参考>また、食品中には元々カリウム40により放射能が含まれている
こともご理解ください。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010404/03.gi...
 
 ●参加申込について
機材が1台であり測定に20分程度必要であるため、20分区切りで測定時間帯を指定した予約制を取りたいと考えます。お名前、当日の連絡先(携帯メール、twitter等)、検体数と検体の内容、希望する日にちと時間帯(第1希望、第2希望)を添えて、下記メールアドレスまでご連絡ください。折り返しご連絡します。
御希望者の時間帯が重なる場合、御希望者多数の場合は調整させていただきます。
 
申込先(本件幹事) keisokuedogawa アットマーク gmail.com 締め切り(3/8:金曜日)
 
【メールの例】
タイトル[江戸川測定会参加希望]
本文「お名前 :江戸川太郎(えどがわたろう)
ご連絡先:〇×〇×△@gmail.com
検体数 :1個(粉ミルク)
希望日時、時間帯: 第1希望:3/16(土) 15:00~15:30、第2希望 3/17(日) 16:00~16:30
 
 
●その他
測定結果について、差し障りの無い範囲で江戸川こども守る会HP、twitterで公開させていただきます。
 見学のみも歓迎します。
 今回の費用をまかなうため、1検体につき 500円のカンパをお願い致します。

2012年08月14日 日光林間学校付近の土壌検査結果を頂きましたので公開します

日光市にあります江戸川区の施設である日光林間学校付近の

土壌検査をされた方より、検査結果を公開して下さいと

お送りいただきましたので、公開させていただきます。

 

下記よりPDFでダウンロード出来ますので

ご確認頂ければと思います。

日光林間学校レポートweb公開.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.3 MB

【夏休み特別企画】江戸川測定会の測定結果

【夏休み特別企画】江戸川測定会の開催にて、皆さんにご提供いただきました

検体の計測結果を下記に公開させていただきます。

 

なお、今回の計測に関しましては下記の機器を使用しておりますので

計測値のご判断いただく際には十分ご留意いただけますよう

よろしくお願い致します。

 

●今回使用した機材について

今回、株式会社 ベクレルセンター様より、Nai(TI)シンチレーションカウンターを用いた放射能ベクレルモニター LB200を1台お借りしました。これは食品や土壌の放射線量を簡易に計測する為の機材で、測定結果を総ガンマ線量(Bq/L)で表示します。

(核種判別が出来ません。セシウム以外でガンマ線を放出する放射性物質(カリウム、他)も含めた合算での表示となります。また、検出限界20B/Lとなっており、限界近くでは測定結果が大きく誤差が出る事があります。)

 

測定時間は1回10分から20分程度です。

 

その他、詳細は下記をご覧下さい。

 http://www.berthold-jp.com/products/isotope/pdf/lb200_web.pdf

 

第1回江戸川計測会結果(20120826).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 95.5 KB

●「東京連合こども守る会」さんにて、高濃度の放射線物資、黒い物質についての情報公開中

「東京連合こども守る会」さんからの情報です。

話題の高濃度汚染された黒い物質についての情報を纏めてくださってます。

 

身近にも存在するかもしれない状況ですので

一度目を通しておかれる事をお勧め致します。

 

東京連合こども守る会ー高濃度「黒い物質」情報サイト


 

放射線検査機器の整備に必要な経費を補助

文科省より各都道府県教育委員会学校給食主管課 へ11/21付け事務連絡がありました。

7/20付け文科省事務連絡は江戸川区から8月中旬に区内各学校に連絡されたため、
江戸川区から区内学校に連絡されるのは、1ヶ月後になると思われます。
 
「学校給食に関し、より一層の安全・安心を確保する観点から、
学校給食用食材の検査を行うための放射線検査機器の整備に必要な経費を補助する」

http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1313438.htm
 
江戸川区の給食は自校式のため、全校の検査は難しいとされていますが
千葉市では117校自校式にも係わらず、年内に測定を開始するようです。

私たちは江戸川区が早急に給食の安全・安心を確保するための独自の政策を確立するように
働きかけていきます。