●2013年06月11日 都議選立候補予定者にインタビュー

剛力彩芽ちゃんが「キミと、投票する選挙」とポスターになっている、2013年6月23日投票の東京都議会議員選挙が近づいています。
江戸川こども守る会が前衆議院選挙に続きビデオインタビューを企画しました。多忙な候補予定者の方々で全てのビデオインタビューが叶いませんでしたが投票の参考にしてください。

企画:江戸川こども守る会

協力:江戸川区教育行政を考える保護者の会

●インタビューの録画を了承いただいた方

(お名前をクリックで文字起こしを読めます)

【インタビュー方法】ぶっつけ本番一本勝負の取り直しなしの映像です。立候補者のみなさんには、質問をお伝えしておりませんので、回答を事前に準備していらっしゃいません。

田の上いくこ (民主党)
笹本ひさし
(民主党)
河野ゆりえ (日本共産党)
上田令子 (みんなの党)

↓★↓★↓★インタビュー動画はこちら↓★↓★↓★

特設サイト【2013年東京都議会議員選挙へ行こう!】

 

●対面インタビューご辞退、書面アンケート回答のみの方

上野和彦

(公明党)

宇田川さとし (自由民主党)

 

●無回答の方

田島和明 (自由民主党)

≪都議選2013立候補予定の方への共通の七つの質問≫

 

【質問】

1.なぜ今回東京都議会議員に立候補されましたか?自分にしかできない政策、今までの成果を含めて教えてください。

 

2.学童クラブ運営は、区によって格差がある状況だと思いますが、それについてはどう思われますか?また、待機児童問題に対して都として出来る保育行政を何かお考えですか

 

3.昨年原子力発電の稼働の是非を問う住民投票条例制定のための直接請求署名運動があり、原発都民条例案の審議が行われましたが、どういう理由でどういう判断をされましたか?

 

4.スーパー堤防問題は江戸川区民の一部と行政との間で裁判沙汰になっています。細切れ堤防に意味はなさないと言われる方もおられますが、それに関してどうおもいますか?

 

5.江戸川区は52億円の財政赤字ですが、子供の給食費の補助費など教育財源を削減しました。経営責任を問わずしてこれからを担う子供の教育費削減した江戸川区ついてどう思われますか?

 

6.放射能についてお伺いします。千葉県西部では汚染状況重点調査地域に指定され除染が行なわれた地区もあります。千葉県に隣り合わせた江戸川区では学校関連の放射能対策もしていません。今、風や都市濃縮などにより放射能がたまっているホットスポットや線量の高い河川敷などが発見されています。このような状況の中、放射能対策は東京都としてどのような対応をしていただけると思いますか?また、放射能汚染については都も区も積極的対策を行なわないのは、オリンピック招致への配慮が有るのではと疑念を抱きますが如何でしょう?

 

7.最後に都政とは直接の関係は有りませんが、憲法の改正手続について規定されている96条、発議要件を緩和する方向で改正したいと安倍首相が掲げられましたが、○○さん個人としてのお考えは如何でしょうか?